お中元とお歳暮、両方贈らないとダメ?|お中元に喜ばれる人気商品

お中元とお歳暮、両方贈らないとダメ?

お中元とお歳暮はどちらも、相手への日頃の感謝の気持ちを伝える贈り物です。ただし、お中元は「半年間お世話になったことに対してのお礼」、お歳暮は「1年間お世話になったことに対してのお礼」の意味があり、お中元よりお歳暮の方が、より深い感謝の気持ちを込めた贈り物になります。

 

お歳暮だけでは感謝を伝えきれない人が、お中元を贈る・・・と考えるといいでしょう。ですから、お中元だけを単独で贈るのではなく、お歳暮とセットで贈るのがマナーです。

 

また何かでお世話になった際、1度だけお礼の意味を込めて贈りものをしたい場合には、「お中元」「お歳暮」ではなく、「御礼」という上書きにしておきたいです。また送り状に、今回贈り物をした理由を「◎◎の際は、ありがとうございました」と書いておくと、相手も安心して贈り物を受け取れますし、また余計な誤解も避けられて安心です。

 

お中元 人気ランキングBest3

当サイトで、売れ筋人気のお中元商品をご紹介。
先方様の各ご家庭で喜ばれる最高級の美味しさで、感謝の気持ちを伝えたいですね。(^^)


讃岐うどん「つるわ」

特選松阪牛専門店やまと

本物のドイツハム

コシの強い本格派の讃岐うどん♪

最高級の美味しさに感動〜♪

子供が喜ぶ&おつまみにも最高!

お中元とお歳暮、両方贈らないとダメ?|お中元に喜ばれる人気商品関連ページ

お中元 贈り方マナー
お中元 お返しのマナー
お中元に何を贈ればいい?